エムスマートプラス

クラミジア

クラミジアは日本では感染者数が一番多いSTD(性病)です。

日本ではクラミジア感染者数は100万人以上といわれており、あらゆる性行為で感染します。クラミジアの症状は気になる日から1、2週間後にあらわれます。

しかし、無症状のままであったり、気にならない程度の場合も多いため、軽視されやすい性病です。

クラミジアの症状

男性が発症する主な症状

  • 尿道からの分泌物(うみ)
  • 軽い排尿痛
  • 尿道のかゆみや不快感
  • 精巣上体の腫れ
  • 軽い発熱や痛み

女性が発症する主な症状

  • おりものの増加
  • 不正出血
  • 下腹部の痛み
  • 性交時の痛み

クラミジア治療

男女ともにクラミジアに有効なクラビット500ジスロマックなどの抗生物質を1日~7日間飲みます。

クラビット500