岩牡蠣

亜鉛って中学・高校では理科の授業で良く出てきていましたよね。しかし、一般生活の中ではあまりなじみがないとも言えます。しかし、この亜鉛が今ひそかに話題になっています。

それが『亜鉛で射精が気持ちよくなる』というもの。これは以前にも当ブログでという記事でご紹介しました。今回はもっと亜鉛自体にクローズアップしてご説明します。

 

亜鉛は牡蠣、牛肉、レバー、チーズ、ココアなどに含まれている

牡蠣

亜鉛は有用性の高い金属として、昔からメッキやおしろいなど数多くの製品にも使われてきました。
この亜鉛は食べ物にも含まれており、牡蠣、牛肉、レバー、チーズ、ココアなどには特に多く多く含まれています。

これだけ効くと体内に金属を取り込んでるようなイメージですよね。それって人体に対してはどのような影響があるのでしょうか?

 

セックスミネラルと呼ばれる亜鉛の効果・効能

kaki-sara

亜鉛は決して有害なものではなく、免疫力や治癒力を増長させる効果があります。また、精子の形成に関わっているというのが大きなポイントで、男性の場合は亜鉛を摂取することで精子の量が増える、性欲が増進するという効果があるため、通称「性のミネラル」
「セックスミネラル」と呼ばれることもあります。

亜鉛は人の体内では生成されることはなく、食べ物から摂取するしか手段がありません。そして、適度に亜鉛を摂取することで精子が多く作られるようになり、結果として性欲増進へとつながってくるというわけです。

亜鉛が不足してしまうと精子の量が減りますが、だからといって過剰に摂取すると人体に有害になってしまします。その為、安易に「勃起しないのは亜鉛が足りないからに違いない!」と判断して多量に摂取したりせず成人男性の必要摂取量をきちんと守るようにしましょう。

 

手っ取り早いのはサプリメント

80_1_L

上に挙げた食べ物よりも多く亜鉛を含む食べ物はたくさんありますが、亜鉛はフィチン酸と
競合して吸収が妨げられるという性質を持っていて、フィチン酸は穀物や豆類に多く含まれて
いるので摂取する際には注意が必要です。
ちなみに、費用対効果だけを考える場合はサプリメントが一番手っ取り早いみたいです。

close
媚薬