viagra-jardim-small-37347

ファイザー製薬が1990年代に開発した世界初のED(勃起不全)治療薬『バイアグラ(ばいあぐら)』。知名度で言えば精力剤の中でもダントツでしょう。

しかし、実はこのバイアグラは発売当初こそ「夢の薬」「画期的新薬」と話題になりましたが、一方で副作用も強く現在では知名度ほど使用者が居ないのが現状です。

では、ED治療薬には他にどんなものがあるのか、どれが使われているのかということですが、代表的なED治療薬としてはレビトラ』、『シアリス』、そして『バイアグラ』を含めたこの3つが三大ED治療薬と呼ばれています。

ちなみに通常バイアグラとは男性の為のようなイメージですが、女性用バイアグラなどもあります。

 

 

3大ED治療薬の効果比較

images

ED治療薬の種類 各治療薬の特徴 食事の影響 作用時間
バイアグラ ED治療薬としては最も知名度が高く、古くから愛用されてきた治療薬。空腹時の服用が適切で、満腹時での使用は効果が半減します。 ×
受けやすい
約5時間
レビトラ ED治療薬の中では最も即効性が高く、バイアグラに比べ食事の影響を受けにくいという特徴があります。服用してから20分~1時間程度で効き始め、5~8時間ほど効果が持続します。
受けにくい
約5~8時間
シアリス なんと36時間効果が持続する上に食事の影響はほぼ受けないという自由度の高い治療薬。自然な使用感で、他の治療薬に比べ最も副作用が出にくいED治療薬です。
ほぼ受けない
36時間

表を見れば一目瞭然ですが、バイアグラは他のED治療薬に比べると食事の影響も受けやすく自由度も低い上に効果は最短の5時間という、バイアグラを使うメリットがありません

その為、近年ではレビトラやシアリス愛用者が年々増えており、中でもシアリスはその自由度の高さから人気の高い治療薬となりました。

 

バイアグラの副作用

viagraholes07

薬の開発では目的の効果が出ずに、ひょんなことからまったく別の効果を発揮してそちらに転用されることはそう少なくありません。

そして、バイアグラもそんな薬の内の一つです。

バイアグラはもともと狭心症の薬として開発されていたものが、偶然に男性機能を増強、精力を増す効果が発見され現在のような勃起不全治療に用いられることになりました。

しかし、その為かバイアグラは副作用として血圧の急激かつ大幅な低下や、心臓への酸素供給に支障をきたす可能性が高く、使用者には制限があります。

バイアグラの服用をできない人

  • 低血圧の人または高血圧の人
  • ニトログリセリン等の血圧降下剤を服用中の人
  • 心臓病をお持ちの方
  • バイアグラの成分に対しアレルギー(過敏症)がある人
  • 心血管障害をかかえておりセックス自体が適当でないと考えられる方
  • 重度の肝機能障害のある人
  • 6ヶ月以内に脳梗塞、脳出血や心筋梗塞と医師から診断された方
  • 網膜色素変性症の人

発売当初こそセックスレスの夫婦の悩み解消、男性の為の特効薬としてもてはやされたバイアグラも今では別のED治療薬に取って代わられているのが現状なのです。

 

ED治療薬を個人輸入する際の注意点

viagra

ED治療薬は保険が利かないため、一錠あたりで見てもとても高いのが現状です。そして近年ではネットが発達してきたこともあり、気軽に個人輸入で取り寄せることも簡単になりました。

そういったことから、最近ではED治療薬の利用には個人輸入を利用する方が多いです。ED治療薬にはそれぞれジェネリック(後発医薬品)も存在しており、病院で処方してもらうよりも格安で入手している方が増えていますが、やはり医療品ということもあり、取扱いには十分注意してください。もし、不安というかたは一度病院で診療してもらい自分が本当にED治療が必要かどうかなどを見てもらうことをオススメします。

また、バイアグラをはじめ、レビトラやシアリスも需要の多いED治療薬は偽物なども多く出回っているため、購入する場合は信頼のある販売店からの購入が懸命です。

各ED治療薬の口コミやより詳細についてはこちらをご覧下さい。

ED治療薬比較表(ジェネリックあり)

close
媚薬