cca6cc98

すぐイってしまう。がまん出来ない。

そんな早漏に悩む男性は非常に多いですが、その「早漏」のメカニズムが、オランダの大学で行われていた研究によって、解明されたようです。

どうも遺伝的な要因もあるということで、セックスですぐにイってしまうという人は要チェックです。

早漏の原因:セロトニンがうまく働いていないせいで射精に達するまでが2倍速に!

3-2-20

研究結果によると、オランダのユトレヒト大学で「早漏」の原因となる遺伝子が発見されたそうです。

実験は200人あまりの男性を対象に行われたそうで、方法としてはストップウォッチでセックス時の持続時間をはかり、「早漏」男性とそうでない男性を分けたところ、「早漏」男性のグループはホルモンの1種である「セロトニン」を制御する遺伝子に変容があることが明らかだったそうです。

セロトニンとは

セロトニンとは、ヒトの生体リズム・神経内分泌・睡眠・体温調節などに関与するホルモンです。また、絶頂に達する速度をコントロールする働きを持っています。

早漏の男性は、脳内の絶頂をコントロールする部位でセロトニンが活発に働いてないことで、通常の2倍もの早さで射精まで達してしまうとのこと。

早漏男性は運動神経抜群?

Different sports

早漏の原因は器質性(身体的)が原因になっていることが多いようですが、特定の相手のみ、早漏になっていまうという問題が出るならば、心理的な側面もあり得るとのこと。ちなみに早漏の男性は一般的に反射神経が良く、テニスやコンピューターゲームで優れた能力を発揮できるそうです。

 

そして、男性の3分の1が悩んでいるというこの重大な問題の解決のために、現在セロトニンを活発に作用させるための薬が開発中とのこと。

言い換えてしまえば、早漏とは反射神経や運動神経が良いということ。年齢をかさねるごとに運動神経や反射神経が鈍りますが、それが遅漏の原因かも?なかなかに深いです。

ちなみにセロトニンを活性化させる薬は、まだ開発中とのことでそれまでは従来どおり、早漏防止アイテムで防ぐしかできないようです。

close
媚薬