yamaimonattou

今回は精力剤などを使う方法の他に、普段の食事で精力増強を目的に、精力増強作用のある食材をご紹介。

今回ご紹介する2つの食材はあなたも普段から食べているであろうものなので、それを少し多めに摂るだけでも効果が出てくるかも?

山芋で精力増進・滋養強壮

yamaimo

山芋は精力増進・滋養強壮に効果的な食材です。

山芋を食べることによってこんな効果が!

  • 消化吸収の向上
  • 美肌や老化防止
  • 新陳代謝を活発に
  • 便秘を解消
  • 疲労回復の促進
  • 胃炎や胃潰瘍を予防

などの素晴らしい効果があります。

山芋の成分

山芋の成分の中でも特に注目すべきはムチンとアルギニンです。

ムチンとは
ムチンは、胃の粘膜をうるおし、保護する働きがあります。
肝臓や腎臓の機能を高める作用もあり、
細胞を活性化をすることにより、老化の防止に効果があります。

また、 消化を促す作用もあり、便秘を改善します。
タンパク質を無駄なく活用させることにより、スタミナの増強に効果があります。

アルギニンとは
アルギニンは、セックスに必要不可欠なアミノ酸です。
精子を作る材料になるだけでなく、勃起するための
一酸化窒素の分泌を促進することにより、勃起力を強化します。

さらに、

  • 成長ホルモンの分泌促進
  • 疲労回復
  • 性的快感のアップ
  • 全身の代謝促進
  • 脂肪の減少
  • 筋肉の増加
  • 骨の強化
  • 身体の若返り

などにも効果的です。

山芋の江戸時代から「精力がつきすぎる」という栄養の高さは有名

山芋は古くは縄文時代から既に食べられており、
江戸時代の書物の中でも「とろろで精力がつきすぎて男女関係が乱れる」
と懸念されているほどその栄養価の高さは有名。

ちなみに一部では、栄養価が高いことから「山うなぎ」と呼ばれていたりもします。

 

納豆による精力増強作用

nattou

納豆には、直接局部に効果があるような強精成分は入っていませんが、
人間が生きていくうえで必要な成分が非常に多く含まれています。

納豆の代表的な成分

  • たんぱく質
  • 脂質
  • 糖質
  • ビタミンB群、
  • ビタミンE
  • カルシウム
  • カリウム
  • サポニン

など。

大豆が「畑の肉」といわれる理由

大豆がよく「畑の肉」と言われるのは、主成分である質の高いたんぱく質と、
八種類の必須アミノ酸が、動物性のたんぱく質(肉)に似ていることが理由です。

しかも、大豆に含まれる脂質は100グラム中19グラムと少なく、
かつその脂質の半分は不飽和脂肪酸(コレステロールを減らす脂)なので、
肉を食べる時のようにコレステロールの増加を気にしなくて良いのです。

納豆に含まれる効果的な成分

レシチン
レシチンは頭の回転をよくする成分です。
脳を元気にする食べ物としてとても優れていて、
神経(性的刺激)の伝達を活性化する働きにもつながります。

ナットウキナーゼ
大豆を「納豆」に加工すると様々な効果がさらに強化されます。
納豆にはビタミンB群が豊富で、疲労回復に役立つだけでなく、
そこに含まれる「ナットウキナーゼ」と言う酵素には、
血管を丈夫にし、血液を綺麗にしてサラサラにします。

ムチン
納豆には山芋と同じく「ムチン」という成分が含まれています。
これは先ほども説明したように、たんぱく質を効率的に吸収させる効果があり、
新陳代謝や細胞の増殖機能を促進させ、基礎体力を強化し、
虚弱体質改善・疲労回復にも良い影響をもたらします。

納豆はかき混ぜればかき混ぜるほどムチンの働きが高まるので、
ぜひ、たくさん混ぜてから召し上がってみてください。

最後に

以上、山芋と納豆の素晴らしい魅力をご紹介しましたがいかがだったでしょうか?

精力増強などを毎回の食事で自然にUPさせていくことも可能ということが分かると思います。

これでダメだったらクラチャイダムゴールドニューヨクキャンディなどの精力剤を使用するのももちろんおすすめです!
しかし、まずは身近なものから試してみは?

ぜひお試し下さい。

close
媚薬