9d0968ba

2009年に覚せい剤取締法で、夫と共に逮捕されたのりぴーこと酒井法子が、米国のスピリチュアルカウンセラー、ウィリアム・レーネンさんと対談した本を発売することが発表された。

覚せい剤で逮捕された最近の大きなニュースや幼少期からの波乱万丈な人生を振り返り、「まだ過去は完全には手放せていないけれど、以前では考えられなかったような状況にもなってきている。今回もレーネンさんとの対談や本を発売できたことはよかった。」とコメント。

当時、捕まった時の夫はポケットから白い粉の入った袋が見つかり、言い訳は「これは精力剤です。」だった。酒井法子もその時「彼はデリケートなんで」と答えている。

 

[PR]合法ドラッグ!?精力倍増のキメセク定番アイテム

 

キメセク生活で薬物三昧!股間にはタトゥーも

edhardyopen3[1]

さらには、有罪判決を受けたあの事件をきっかけに酒井法子の大胆な裏の顔も次々と明かされていった。

夜な夜なクラブでDJをしていたり、クラブでいろんな男達と遊ぶ姿。そして薬物をキメてセックス三昧という通称『キメセク』生活

酒井法子の股間には蝶々のタトゥーが入っているとも話題になった。

 

936082d0

 

現在はパチンコホールでの営業が大好評

oricon_2028089_0-enlarge

しかし、そんな酒井法子も最近ではパチンコホールでの営業が好評で根強いのりぴーファンらは大盛り上がり。

ファンの一人はこう語る。「のりピーが来る1時間半前にサイン色紙とツーショット写真の抽選会がありました。 300人ぐらいが行列をつくって、店内は“のりピーが来る!!”とソワソワしてましたよ。イベント開始時にファンは1000人ぐらい集まりました。」

事件後で芸能界引退も示唆した酒井法子はもう終わりかと思われたが、ファンにも支えられまだまだ活躍していきそうだ。

■関連リンク

close
媚薬