平昌オリンピックでは、冬季オリンピック最多の11万個のコンドームが無償提供されることが予定されています。

選手1人当たりに換算すると、一人当たり約37個のコンドームが配布されることになります。コンドームは韓国メーカー製で善意の気持ちで自社製品を配布することを決めたそうです。コンドームは男子と女子トイレ内に設置され、選手以外でも使用することが可能とのことです。

平昌オリンピックで支給されるコンドームの数は過去最多!??

コンドームの配布は1988年に開催されたソウルオリンピックが初めてで、エイズウイルス感染防止を目的として公式に導入されました。

さらに2000年のシドニーオリンピックでは9万個のコンドームが配布され、それ以降およそ10万個のコンドームが開催のたびに提供されています。

そしてリオオリンピックではオリンピック史上最多の1万500人のために45万個のコンドーム、17万5000個のローションが提供されました。

今回開催される平昌オリンピックでは、11万個のコンドームが無償提供されることが決定しています。この量は過去に開催された冬季オリンピック史上最多になります!

平昌オリンピックは、2月9日に開幕して25日の閉幕まで19日間あり、参加選手数は2925人とのことです。となると、単純計算で1人当たり約37.6個使うことができて、毎日使用したとすると約1.9個使用する計算になります。

普段から体を鍛えていると、男性女性かかわらず精力旺盛になり、親や監督・コーチの監視からも解放されることもあるので、普段抑えていたものが爆発するのかもしれません。

ただし、選手村で起こったことは口外してはいけないとのルールがあるそうで実際に肉体関係があったかどうかの事実は分かりません。ただし提供されるコンドームの数が増加していることは事実なので、需要があることは確かです(笑)

avatar