乳首をピンク色に!黒ずみ解消の方法

乳首の色が真っ黒!いやいや、こげ茶色…なんてことが気になる人は少なくないでしょう。それは本人である女性もそうですが、男性も乳首が黒いのは遊んでる女の証拠!だなんて思っていることがしばしば。そういうこともあって、乳首をピンクにしたい!と思っている人は多いでしょう。

実は、乳首の色って変えられるんです。あなた自身も、昔はもうちょっと違う色だったなんて思うことありませんか?そう、乳首はいろんな条件で色が変わるし、ちくびをピンクにする方法だってあるんです。

乳首の黒ずみ原因

乳首の黒ずみ原因

そもそも乳首が黒くなる理由ってなんなんでしょうか?主に原因としては6つほどあります。

  • 生まれつき
  • 摩擦
  • 紫外線
  • 炎症
  • 加齢
  • 女性ホルモンの働きの低下

また、妊娠や出産前まではきれいなピンク色の乳首だった人も、妊娠や出産の後乳首が黒ずんできたなんて体験をした人も多いのではないでしょうか。

これらも体調の変化によるメラニン色素や女性ホルモンなどの関係で黒ずんでしまうわけですね。

乳首をピンクにする方法

主にクリームなどを塗ることで乳首の黒ずみを取り除き、キレイなピンクにすることができます。それには、乳首の脱色剤を使うのが一般的ですね。以前にホンマでっか!?TVで取り上げられた際に話題になったこともあります。こういう存在は意外とみなさん知らないのですよね。

また、水切りヨーグルトで乳首をピンク色にする方法などもあるようです。どうやらヨーグルトから出る『ホエー』という成分に乳首の色をキレイにする効果があるらしいです。ただこれは準備も効果が出るまでの期間もかなり大変です。

乳首脱色剤でよく名前があがるのはロゼット、トレチ、ハイドロなど。だいたい10ヶ月くらい使えば効果は出るようです。

おすすめはフィナーレ ピンクニップルクリーム!

フィナーレ ピンクニップルクリーム

そこで私がすすめたいのは「フィナーレ ピンクニップルクリーム」
です。もちろんこれも乳首脱色剤なんですが、天然ハーブ成分で古い角質を落として、肌を再生することでキレイなピンク色にしてくれます。ストロベリーの香りがするのもお気に入りな点!早ければ1ヶ月位で効果が出ます。

3ヶ月でここまでキレイになります!

乳首をピンク色に!黒ずみ解消の方法

使用方法は簡単で、気になる部分をきれいに洗った後、タオルドライして、少量を手に取り、強くこすりすぎ ないようにやさしく伸ばすだけ。一日に1-2回のご使用が効果的みたい。

購入は通販が安くておすすめ!

フィナーレピンクニップルクリームの購入ならここ!

close
媚薬