top_z

蔵鞭王(ゾウベンオウ,ザンベンワン)は絶大な人気を誇った九鞭王が販売終了になり、その改良版として登場した精力剤です。しかし、あまりの人気さゆえに多くの偽物や類似品が流通しています。ところで、人気の漢方精力剤である蔵鞭王に対して「厚生労働省」が警鐘を鳴らしています。

ここで何が問題とされているのか見てみましょう。

 

[PR] 人気No.1!!飴玉に見えても効果は絶大な精力剤『ニューヨークキャンディ』

 

蔵鞭王の偽物・類似品の問題

蔵鞭王(ゾウベンオウ,ザンベンワン)は販売開始とともにその効果への信頼性から一躍人気ブランドとなりました。

中国ではバイアグラを超えた人気ブランドになりましたが、それゆえの問題も生じています。
それは、「蔵鞭王の偽物・類似品の違法商品」の流通です。

 

蔵鞭王は日本では健康食品に分類されています

まず、本物の蔵鞭王は漢方(天然素材の組み合わせ)によってつくられています。効果はビタミン剤などよりもずっとありますが、成分に医薬成分が使用されていないために、日本ではサプリメントと同等の健康食品として分類されています。

 

偽物・類似品で医薬成分が含まれている蔵鞭王の被害は自己責任

蔵鞭王などの健康食品に医薬品成分を配合させることは違法とされています。

医薬品成分は効果が強い一方で、副作用や危険性のリスクも高いため取り扱いには専門の知識が必要であるためです。

医薬成分含有の偽物『蔵鞭王』を販売する業者は、利益を追求することのみを考え、服用者の健康・安全は考えていません。

消費者が錠剤を見た目だけで本物かどうか判断できないことや個人輸入におけるトラブルは「自己責任」とされていることを利用し悪徳な販売を続けています。他方で消費者は、トラブルがあったとしても泣き寝入りするしかありません。

272_1_L

 

[PR] ペニスを根本的に大きくするだけじゃない!亜鉛で精子増量による快感倍増!

 

医薬品成分が検出された違法蔵鞭王の調査報告

H16.1.23 福島県
H17.2.10 広島県
H17.8.2 厚生労働省
H18.1.16 東京都
H19.8.10 愛知県
H19.8.23 静岡県
H19.8.29 沖縄県
H20.2.29 郡山市
H20.8.26 厚生労働省、北海道
H21.3.26 埼玉県
H21.8.20 厚生労働省
H22.7.16 厚生労働省
シルデナフィル(埼玉県公表分以外)、シルデナフィル、タダラフィル(埼玉県公表分)

 

厚生労働省サイトより作成

-参考-

シルデナフィル (sildenafil)
シルデナフィルのクエン酸塩 (クエン酸シルデナフィル) が医薬品バイアグラ錠の有効成分として承認。なお、承認されているクエン酸シルデナフィルの適応と主な副作用は、次のとおり。
【目的】勃起促進
【副作用】頭痛、ほてり、視覚障害等
【添付文書上の警告】高血圧及び狭心症の薬である硝酸剤あるいは一酸化窒素 (NO) 供与剤 (ニトログリセリン、亜硝酸アミル、硝酸イソソルビド等) との併用により降圧作用が増強し、過度に血圧を下げることがあるのでご注意下さい。
タダラフィル (tadalafil)
日本では医薬品 (販売名:シアリス錠) の有効成分として承認。
【目的】勃起促進
【副作用】頭痛や消化不良。更には心臓疾患のある人では心臓麻痺や心臓突然死、狭心症、心臓発作などの重篤な症状を起こ す可能性もある。 タダラフィルを成分とする医薬品は、狭心症の薬である硝酸剤あるいは一酸化窒素 (NO) 供与剤 (ニトログリセリン、亜硝酸アミル、硝酸イソソルビド等) との併用により降圧作用が増強し、過度に血圧を下げる可能性があるため併用しないよう警告。

独立行政法人 国立健康・栄養研究所より

 

蔵鞭王の類似品の問題

zoubenou

「蔵鞭王」とインターネットで検索してみると、多くの蔵鞭王に似た商品が表示されます。

そして70%以上が違法なものと言われています。Yahoo!やgoogleで多く表示されるパッケージが本物の蔵鞭王かというとそうではありません。実際に「蔵鞭王」という名前で販売されているもので、上図のもので違法薬物が報告されています。

蔵鞭王が漢方として期待される効果には、即効性と長期の体質改善効果です。

確かに、シルデナフィルやタダラフィル含有であれば服用後すぐに勃起効果が確認できます。しかし、長期服用となると効果の強さや副作用により身体に多くの負担がかかってしまいます。

中でも安く販売されている蔵鞭王は注意が必要です。

正規品の蔵鞭王は漢方成分でつくられています。天然の素材を加工するために、人手や時間がかかりますので値段も相応に高くなります。 一方で、違法な医薬成分が含まれている蔵鞭王は成分自体の原価が低く、標準販売価格が高いために多少の安売りをして利益を稼ぐ悪徳業者がいるそうです。そのような問題に対して厚生労働省は警鐘を鳴らしています。

 

■安心の本物の漢方成分配合の蔵鞭王取り扱い公式ホームページは以下より。

≫蔵鞭王取扱い公式ホームページ

 

■口コミはこちらを参考にどうぞ

≫蔵鞭王口コミページ

 

close
媚薬