平昌オリンピックも盛りに盛り上がっています!そしてオリンピックで忘れていけないことといえば、世界中の美女アスリートを見ることです(笑)

ということで、今回は世界中の美女アスリートについてまとめてみましたのでご覧ください!

アレクサ・シメカ・クリエリム選手

  • アレクサ・シメカ・クリエリム(Alexa SCIMECA KNIERIM)
  • 生年月日 1991年6月10日
  • 出身国 アメリカ合衆国

アメリカ合衆国のフィギュアスケート選手です。 2012年から未来の夫となるクリス・クニエリムと、スケートのペアとなって競技をしています。Twitterを見てみると、二人の仲睦まじい姿を見ることができて、こっちまで幸せな気分になれます(笑)

パートナーシップを結んでからは、各大会でも好成績を記録し続け、2014-2015シーズンの全米選手権では初の4回転ツイストリフトを成功させて、初優勝を飾りますした。さらに翌年2015-2016シーズンでの四大陸選手権でも総合得点200点台を超えて2位になりました。

一方で2016-2017シーズンの途中から胃腸の疾患に悩まされ、2度の手術を経験しています。この間に10kgも体重が減少してしまいました。しかしそういった経験をしつつも競技に復帰したこともあり、現在でも多くのファンに支持されています。

エカテリーナ・ボブロヴァ選手

  • エカテリーナ・ボブロヴァ(Ekaterina BOBROVA)
  • 生年月日 1990年3月28日
  • 出身国 ロシア

ロシアのフィギュアスケート選手です。4歳の頃からスケートを始めました。 2000年からパートナーとなったドミトリー・ソロビエフと数々の世界選手権に出場し、いずれも華々しい成績を残しています。

2015-2016シーズンでも国内外の大会に出場し、好成績を記録しています。しかし、3月に開催された欧州選手権でドーピング検査に陽性反応があり、出場停止処分を受けます。しかし、エカテリーナ・ボブロヴァ選手には過失がないとされて出場禁止処分が解除されました。

ケイトリン・オズモンド選手

  • ケイトリン・オズモンド(Kaetlyn OSMOND)
  • 生年月日 1995年12月5日
  • 出身国 カナダ

3歳の頃からスケートを始めました。17歳の頃にはカナダ選手権で総合3位に入り、その後も世界ジュニア選手権に初出場で10位になりました。

シニアクラスへ移行後も特別大けがをすることもなく好成績を記録し続けています。 2013年には左足のケガに悩まされて、国際試合を棄権しています。また2014年には、店頭により、肋骨を骨折してしまい手術も経験しています。2015年には復帰を果たしますが、好成績を残せず、世界選手権代表も逃しました。

ミン・ユラ選手

  • ミン・ユラ(MIN Yura)
  • 出身国 アメリカ
  • 代表国 韓国

ミン・ユラといえば、平昌オリンピックのフィギュアスケート団体予選で演技中に衣装がはだけるアクシデントに見舞われたのが印象的です。ターンやジャンプのたびに衣装が肩から外れてしまい、違う意味でハラハラしてしまいました。

演技終了後に、インスタグラムで19日に行われる団体戦では、自分で衣装を縫うと再発防止を誓っています。

ナタリア・ザビアコ選手

  • ナタリア・ザビアコ(Natalia ZABIIAKO)
  • 生年月日 1994年8月15日
  • 出身国 エストニア
  • 代表国 ロシア・エストニア

4歳の頃からスケートを始めて、15歳で出場したエストニア選手権では優勝をしています。ナタリア・ザビアコ選手といえば、ひっきりなしにパートナーもコーチも取り替えており、パートナーだけでも4回変更しています。しかしパートナーやコーチが変わるものの、各大会で好成績を記録しているのが特徴でもあります。

競技のパートナーとは毎日のように一緒に顔を突き合わせる必要がありますから、相性が悪ければ一緒にいても苦しい思いをしてしまいます。そういう意味ではパートナーを選ぶことは、ある意味結婚するようなものであり、パートナー交代は離婚に似ていますね。

サラ・ウルタド選手

  • サラ・ウルタド(Sara HURTADO)
  • 生年月日 1992年11月3日
  • 出身国 スペイン

シングルスケーターとしてキャリアをしました。当時はアドリア・ディアスとペアを結成しており、数々のジュニアクラスでのグランプリに出場し優勝や好成績を残しています。

2011年にはシニアクラスに移行しており、ソチオリンピックを含む様々な国際大会に出場しています。アドリア・ディアスとサラ・ウルタドのペアはチャーミングだとファンからは人気のペアだったんですが、2015年にカップル解消を発表しました。以降はロシア人のキリル・ハリャヴィン選手とパートナーシップを結んでいます。

コメントをする

avatar