平昌オリンピックで初採用になった競技ビッグエアに出場しますが、すでにかわいいと広野 あさみ選手が話題になっています。ということで、今回は広野 あさみ選手についてまとめてみました!

速報スロープスタイルで12位!

スノーボード女子スロープスタイルでオリンピックに初出場し12位に終わりました。次回は19日のビッグエアに出場予定です。

広野 あさみ選手の出場する種目の放送予定

女子スノーボード ビッグエアは、2月19日9:05-11:53と12:20-12:45の間でNHK総合にて生中継も放送される予定です。

広野 あさみ選手ってどんな人?

  • 広野 あさみ(ひろの あさみ)
  • 生年月日 1990年11月8日
  • 出身地 富山県
  • 最終学歴 全日本ウインタースポーツ専門学校
  • 女子ビッグエア、女子スロープスタイル
  • 所属 TJR
  • 職業 PSAASIA公認プロスノーボーダー

中高はソフトテニス部で、スノーボードを本格的に始めたのは高校卒業後とのことです。鬼塚雅選手が幼少時から始めたことに比べるとかなり遅いですね。

本人いわく、習い事は何をやっても長続きしなかったそうです。

とにかく、習い事が長続きしなかった。小学5年で通い始めたソロバン教室と剣道は、2年間でやめた。4年間続けたピアノも小学6年であっさり「卒業」し、中学2年から通った学習塾も続いたのは1年だけ。保育園のころに始めた水泳だけは小学6年までしたが、やっぱりそこで嫌になった。
 「何をやっても芽が出ないというか、センスがないというか。ハマっている感じがなくて、楽しくなかったんです

引用元: https://www.asahi.com/articles/ASK4W66R2K4WUTQP020.html

しかし高校1年生のときに参加したスキー学習で突然スノーボードに目覚めます。インストラクターにセンスがあると言われた言葉も背中を押したのでしょう。

2年でプロ資格を取得!

高校卒業後は、全日本ウインタースポーツ専門学校でスノーボードを専攻しました。入学後は午前10時から午後11時までの練習を毎日行い、2年でプロ資格を取得しました。

その後も数多くの世界選手権に出場し、数多くの功績を残しています。2014年には日本代表に選抜され、平昌オリンピックに向けてひたすら海外で転戦してきました。

プロ資格を取得してから世界クラスの選手になるまでたった5年しかかかっていません!このスピード感から「誰もが驚くスピードで成長し続ける」といったフレーズと共に紹介されることも少なくないそうです。

ちなみに、オフシーズンには富山キングスにて講師をしたり、ガールズムービーチーム「TOMBOY」のメンバーとして競技普及、技術指導、ファン交流会など、幅広く活動しています!何かを好きになる力ってすごいですね(笑)

彼氏はいるの?

現在のところ、彼氏がいるといった情報は確認できていません。今はひたすら競技に専念したいのかもしれませんね。


めちゃくちゃかわいいです!

ファンの方が多いのが分かります

avatar