スピードスケートといえば、小平選手や高木美帆選手などのメダル常連選手たちがいることで白熱しています!しかし平昌オリンピックでの注目選手といえば、前回のソチオリンピックで屈辱をバネに這い上がってきた郷 亜里砂選手でしょう!

そんなわけで、今回は郷 亜里砂選手についてまとめてみました!

郷 亜里砂選手の出場する種目の放送予定

【スピードスケート】女子1,000mは、2月14日の18:45-19:30の間でNHKEテレ1・東京にて生中継、19:30-20:50の間でNHK総合1・東京にて生中継される予定です。

【スピードスケート】女子500mは、2月18日の19:00-22:48の間でTBS1にて生中継、19:50-21:55の間でNHKBS1にて生中継される予定です。

郷 亜里砂選手ってどんな人?

  • 郷 亜里砂(ごう ありさ)
  • 生年月日 1987年12月12日
  • 出身地 北海道
  • 出身校 北見工大
  • スピードスケート(女子1,000m、女子500m)

郷 亜里砂選手は、兄の影響で3歳の頃からスケートを習い始めたそうです。本格的にスピードスケートを始めたのは、小学5年生の頃で、大学3年生までショートトラックとスピードスケートに専念しています。

高校は白樺学園高校に進学しました。白樺学園といえば、スピードスケートの強豪で過去に大菅小百合選手、糸川敏彦選手をはじめとした多くのメダリストを輩出していることで有名です。

高校卒業後は、山梨学院大学に進学しました。山梨学院大学も、清水宏保や辻麻希選手などのスピードスケートの名選手を生み出したことで有名です。在学中は、日本学生氷上競技選手権大会の500mと1000mで2冠達成などの輝かしい功績を残しています。大学卒業後は、所属先が決まらず国体要員として企業を転々とします。その結果、満足な練習もできずソチオリンピック選考会では5位になり、口惜しくも代表の座を逃してしまいました。

一時期は引退がささやかれたものの、やり切れない思いや大学のOBからの紹介もあり、イヨテツスピードグループに転籍しました。ここで課題であったレース後半のスタミナ不足を克服するため、体重増加トレーニングで脚部をガッシリした強化しました。

弱点を克服できたこともあり、2018年の平昌オリンピックに向けた最終選考では500mで2位、1000mにおいては3位でゴールインして見事代表の座を勝ち取りました!

郷 亜里砂選手がかわいすぎる!

ネット上では、160cm前後の小柄で現在30歳とは思えないかわいらしい童顔で多くの男性ファンがいるらしいです。確かに年齢を言われない限り、とてもじゃないですけどオリンピック選手とは思えません。中学生と言っても信じてしまう人もいるかもしれません。

郷 亜里砂選手は多くの企業とスポンサー契約をしています。

結婚はしているの?

郷 亜里砂選手はSNSをほとんどしていないようで、個人的な情報がほとんど見つかりませんでした。こんなに美人な女性を放っておく男性はいないでしょうからきっと彼氏や、もしかするとすでに結婚されているかもしれません。

郷 亜里砂選手!金メダル目指して頑張ってください!

avatar