edthumb

あなたの勃起力は衰えてませんか?

男性、特に中年以降の多くの男性が悩む問題。それが男性機能の低下。そして私達が知ってるあんな人も・・・。

芸能人と言えど同じ男性。しかし、私達が知ってるあの人が、エッチの最中に下半身が言うことを聞かず、残念がる女性と申し訳なさそうにする男性、そんな構図は想像したくありません。

では、今までに実際EDだと告白した芸能人とは?また、どうやって解決してきたんでしょうか?

 

1.マイケル・ダグラス(俳優)

michael-douglas

マイケル・ダグラスといえば「氷の微笑」や「危険な情事」できわどいベッドシーンを演じたハリウッドスターであり、セックス中毒症の過去もあったことで有名です。また現在の妻は25歳年下であるアカデミー女優のキャサリン・ゼタ・ジョーンズです。

そんなマイケルダグラスは「シアリスと出会ったおかげで、妻も私も若返った。」とインタビューで答えています。 余談ですが、マイケルはオーラルセックスのし過ぎで咽頭ガンになったとも告白しています。

 

2.フレオ・イグレシアス(歌手)

julio-iglesias-chisinau-concert

3億枚のセールスを記録し、ギネスにも登録されている大物歌手のフレオ・イグレシアス。「世界の恋人」と称される彼もまたEDでした。

そして、フレオ・イグレシアスがそれをカミングアウトしたのはなんと自身のコンサートの最中、舞台上から7000人の観衆に向かい、「歌う前には必ず女性とベッドを共にしていたが、今はそうすると歌えない。」 と告白しました。

 

3.エンリケ・イグレシアス(歌手)

ハンサム、エンリケ·イグレシアス

フレオ・イグレシアスの息子である、同じく歌手のエンリケ・イグレシアス。父と同じくEDであるエンリケは、スペインのテレビ番組で「ED治療薬が必要だ。あれを使うと男らしくなる。」と暴露しました。

さらに関係者が暴露では、「エンリケのペニスは馬並みに大きく、市販のコンドームだと破れてしまう。」とのこと。

4.ペレ(サッカー選手)

pele

ペレと言えばサッカー界の神様ですが、そんな神様は2002年からバイアグラの広告塔としても活躍しています。

またペレはEDを男性の深刻な問題として、「EDに悩む10人中10人が医師の診断を受けるようになるのが私の目標」とコメントしています。ぜひその目標もゴールしてほしいものです。

 

close
媚薬