girls_at_table

気になる異性と二人で食事に行ったときや、仲の良い友達と遊ぶ時、テーブルに座る瞬間がありますが、たまにどの位置に座ればいいか迷うことなどありませんか?

この座る位置は非常に重要!その一緒に座っている時間を楽しめるかどうかなどが変わってきます!

大げさのように聞こえるかもしれませんが、実はこの「テーブルでどの位置に座るか」で相手に対する気持ちを知ることも出来るし、相手を意識的に関係を伝えることが出来るのです。これを分かっている人と分かっていない人では差があります。貴方はどっちでしょうか?

ではどの位置に座れば良いのか。それを見てみましょう。

親密度が分かる座り方【実践】

まず誰か一人、あなたの知っている人を思い浮かべてください。

思い浮かべましたか?

 

あなたはあなたの思い浮かべた人(以下、Xさん)と一緒のテーブルに座ることになりました。

そして8人がけのテーブルで、Xさんは赤い椅子の位置に座っています。

この時、あなたは以下の画像のうちA~Dのうちどこに座りますか?
table

さて、ではその結果がどうなるのか?見てみましょう。

question

 

●Aを選んだあなたはXさんと無難な関係

この位置は最も一般的な座り方とされ、お互いリラックスして話すことが出来る位置関係です。仲のよい友達同士が気軽に喋る場合など、よくこういう座り方をします。また、病院にいったときお医者さんがこの位置で問診したりしていませんか?相手に警戒心を持たせたくない場合など、このパターンが多いのです。座る位置に迷った際はこの位置が無難でしょう。

●Bを選んだあなたはXさんと親しくなりたいと考えている

ニ人が共同で何かの作業や仕事をする場合にはこの座り方が多いです。この座り方は身体触れ合うことも多く、恋人同士が一緒に居酒屋などに入った場合などに好まれます。この位置は相手との距離が近く、より相手にも貴方を意識させることができるでしょう。しかし、もともとそこまで意識してない相手がこの場所に座ってしまった場合、その相手に拒否感などを感じてしまうこともあるポジション。諸刃の剣とも言えるこのポジションに座る時には慎重になりましょう。

●Cを選んだあなたとXさんの間にはまだ距離がある

普通の話し合いにも使われますが、説教や説得、改まった話や重要な話をする場合に、こういう座り方をすることが多いです。この位置はお互いに正面を向いて座っているため、まだ完全に気の許せない相手などの場合でもこういったポジションになってしまうことも多いです。

●Dを選んだあなたはXさんと距離を置きたいと思っている

疎遠な関係を表す座り方で、会話または相手そのものを拒否する心の表われです。知らない人と相席する場合、例えば図書館やレストランなどでこういう座り方をします。また、自分のしていることを邪魔されたくないという心の表れでもあります。おすすめはしませんが、距離を置きたい相手など意図してこの位置に座れば相手にも伝わるでしょう。

 

いかがでしたか?

このことを知っていれば相手の自分に対する思いまでコントロールできちゃう!・・・かもしれません。

これからデートや大切な場面、どこに座ればいいか迷ったとき、どこに座るべきかの参考にしていただければと思います。

close
媚薬